海外で英語を学ぼう

海外で英語を学ぶことでネイティブな英語が身に付き、現地でどれだけ自分の英語が通じるか試すことが出来ます。

自分にぴったりの学校を選ぼう

どの国に滞在するかを決めましょう

まず留学先は自分でどの国のどの地域にするか決める必要があります。まずは自分がどの国に滞在したいのかをしっかりと決めましょう。

運営形態をしっかりとチェックしましょう

語学留学をサポートしている運営自がきちんと留学生をサポートしているのか、きちんと確認をしましょう。

留学先の生徒数と学習方法をチェック

留学先によって受け入れている学生の人数と、学習方法が異なります。どんな学習方法で進めているのか確認をしましょう。

入学時期と学習期間の確認をしましょう

留学をするにあたり、入学の時期と具体的にどれたけ留学先に滞在をするのか、あらかじめ確認をしましょう。

入学条件の確認を行いましょう

留学先によって入学条件は異なってきます。自分が選ぶ留学先がどんな入学条件か確認をする必要があります。

気軽に出かけて学べる

教師

日本からも程よく近い場所にあるセブ島は、留学先としても非常に注目されています。実は英語人口が世界で三番目に多いと言われているフィリピンなので、先生方の実力に関しても疑う余地はありません。毎日の勉強も基礎学力や応用力を身に付けられるように、レベルに合わせて指導をしてもらうことができます。いろんな人たちが留学をするために集まってきていますから、英語学習を先生たちとする以外の時間も英語スキルを身に付けられる環境が盛りだくさんにあります。サポートをするエージェントも増えてきていますので、学べる先の選択肢もさらに広がっています。相談自体もフリーダイアルで手軽に行えますし、留学前後に困ったことがあれば随時相談することができます。治安の良さだけではなくて、通いやすい場所に学校があるため、英語の勉強をするのも苦にならず楽しみながら行えます。古きよき文化に触れることもできるので、英語を学びつつ世界を知るきっかけもできます。

勉強しやすい環境

女子大生

英語の勉強をするのにぴったりとも言われているセブ島留学に人気がある理由はいろいろあります。多くの学校がマンツーマンで英語を学べるので、他の学生の事を考えなくてもよく、自分自身の英語力向上に日々の勉強をすることができます。学校の場所も治安の良い場所を選んで作られていますから、道中なども安心して歩けるだけでもほっとするものです。留学費用自体も他の諸外国に比べると安くなっているので、短期から長期まで自身の予算や使える日程に合わせて学ぶことができます。学ぶ時間も充実しますが、休日ではリゾート地であるセブ島に遊びに出かけたりすることができますので、オンオフのメリハリを利かせて最後まで学び続けられるなどの魅力がたくさんあります。

広告募集中